お坊さんからのお知らせ
勇猛精進日記

常楽会

2018年02月14日

常楽会とは、お釈迦さまが入滅された2月15日にその徳を偲び、
感謝を捧げるために行う法要で、一般的には「涅槃会(ねはんえ)」といいます。

涅槃(ねはん)とは、お釈迦さまの入滅(にゅうめつ)と、
お釈迦さまが完全な悟りを得たことを指しますが、
私たちの宗派ではこの涅槃会を、煩悩を滅し涅槃を得た
お釈迦さまの徳性を表す四徳「常・楽・我・浄」から、
その前の二字「常楽」をとって「常楽会」と呼んでいます。
「常」とは永遠に変わらぬこと、
「楽」とは苦悩がなく安らかなこと、
「我」とはなにものにも縛られず自由自在であること、
「浄」とは一切の汚(よごれ)を離れていることです。

常楽会(涅槃会)では普通、涅槃像を掛け『涅槃経』や『遺教経(ゆいきょうぎょう)』など
お釈迦さまの入滅時の様子や、最後の教えを説いたお経を読誦します。
涅槃像には、お釈迦さまの入滅されたお姿と、
それを嘆き悲しむ多くの弟子や信者、動物たちの姿が描かれています。

無常

2018年02月14日

昨日の自分と、今の自分、明日の自分は同じなの?同じじゃないですね。日々変化しています。変われるのです。人生常ならず。仏さまに祈り、出会う毎日を送り、人生を向上させましょう。

立春大吉

2018年02月03日

三密

2018年01月26日

わたしたちの生活の基本といえる「行動」「言動」「心持ち」を、仏さまのように濁(にご)りなく清らかに行う「三密(さんみつ)」。
新年を迎え、身体と言葉と心の行いに気を付けて毎日を過ごすことを目標に、実りあるよい一年を過ごしたいものですね。

〜聞法〜新年のご挨拶

2018年01月08日

明けましておめでとうございます。
元旦から本寺である高幡不動尊の助法に出仕していましたが、
体調を崩してしまい新年のご挨拶が遅れてしまいました。
本年も正楽院、勇猛精進日記ともに宜しくお願い申し上げます。
また皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。

南無大師遍照金剛

年末のご挨拶

2017年12月31日

〜冬至〜高幡不動尊星祭り

2017年12月22日

皆様ゆず風呂はどうでしたか?
今年もあとわずか、寒さも厳しくなってきました。
さて本日は高幡不動尊星祭り冬至に出仕致しました。
高幡不動尊のWEBに昨年の様子がUPされていました。
私、副住職の助法姿が見切れていましたのでご確認下さい。

正楽院 正月観音大護摩供のお知らせ

2017年12月11日

今年も早や師走の候を迎えました。皆様の益々ご清祥のことと心よりお慶び申し上げます。
当山年中行事であります観音大護摩供を下記の通り厳修致します。家内安全、身体安全、諸願成就など、一人ひとりのお祈りをお護摩の災に込め観音様のご加護を念じます。観音大護摩は年に一度の正月護摩です。是非ご参詣下さいますようご案内申し上げます。
合掌
平成29年 師走 立川山 正楽院

日時:平成30年1月14日(日)午後1時
場所:正楽院 八角観音堂
※観音大護摩をご修行致します。皆様のお願い事は
家内安全 身体安全 商売繁盛 厄災消除 當病平癒 交通安全
※お護摩札は一体につき五千円ご納入願います。
※お申し込みは12月31日迄とさせて頂きます。
※正楽院檀家以外の方でもご参加頂けます。

詳しくはお電話でお問い合わせ下さい。

果報

2017年12月07日

果報とは自分の行いの結果としての報い。善いことをすればよい報いが、悪いことをすると……。この一年どのように過ごされましたか?その結果は来年あらわれるかも。最後の月です。寝て待たずさらなる善行を!

高幡不動尊萬燈会・たかはたもみじ灯路

2017年11月23日

高幡不動尊では下記の通り2日間に亘って萬燈会を奉修し、皆様の七難即滅・七福即生並びにご先祖様の追福菩提をお祈りさせていただきますので、皆さまお誘い合せてご参加下さい。
尚両日とも午後六時から門前町一帯で、約2000個の置灯明が点灯され、「たかはたもみじ灯路」の幽玄な世界が現出されますのでお楽しみ下さい。
当山、住職・副住職も出仕致します。
お時間の許す限り高幡不動尊で心の選択をしてみてはいかがでしょうか?
【月日】
11月22日(水)・23日(祝日)
【会場】
高幡不動尊五重塔
【行事】
・法話・詠歌奉詠〈午後4時〉
・萬燈会(塔院)〈午後5時〉
・塔婆供養(五重塔前)〈午後5時30分〉
●御燈料  金1,000円也(一人につき)
●経木塔婆 金1,000円也(一霊につき)
●浮燈明  金500円也(五重塔の池に浮かべる燈明です)