お坊さんからのお知らせ
勇猛精進日記

〜お坊さんメモ〜その29〜

2020年04月01日

〜お坊さんメモ〜その29〜
各周忌、回忌を司る仏様をまとめてみました。
〜お坊さんメモ〜その29〜では三回忌を司る阿弥陀如来の紹介です。
忌日:三周忌
逆修日:十月十五日
三昧耶形:八葉紅蓮華(開敷蓮華)
種子:キリク
真言:オン アミリタテイセイ カラ ウン
説明:阿弥陀如来は無量寿如来とも呼ばれ光明と寿命の徳を授ける如来である。由来は十方国土を照らす光明が無限で遮るものがなく、またその寿命が無量であるからである。一般的に阿弥陀如来は西方極楽浄土で説法する如来と知られている。観音菩薩、勢至菩薩を脇侍に従って往生者を迎え入れる往生信仰の中心的存在である。四十八願の誓願を立てていたが、全てのものが悟らなければ自分は悟らないという第十八願は阿弥陀如来の救いという点で重要であり有名である。阿弥陀如来のことを観自在王如来、甘露王如来とも呼んでおり信仰をあつめており、胎蔵曼荼羅では中台八葉院の四菩薩の一尊で無量寿如来として描かれている。胎蔵曼荼羅では大日如来の妙観察智の徳をあらわしていて、一切のもの正しく観察して衆生をよく導く。五部の中では蓮華部院に属し大悲の三昧に住して教えを説き、疑いを断ずる。本有の菩提心は清浄無垢であることをあらわし、衆生をよく観察し功徳を与えてくれる。衆生が汚泥の中に咲いた蓮華のように本性清浄であるということ、また開敷蓮華は本来清浄の心蓮華が開いて菩提を成就したことをあらわす。『理趣経』では得自性清浄法性如来と同体。また甘露王如来として登場することもある。
画像:画僧 牧宥恵 作 「十三仏軸」より

【花手水】

2020年03月30日

ピンポン菊のもちがいいので、こちらに移動。

【はなまつりサイダー】

2020年03月30日

ひろまれ花まつり‼
お釈迦さまの誕生をお祝いする「花まつり」。
4月8日はお釈迦様がお生まれになったことをお祝いする「花まつり(灌仏会:かんぶつえ)」です。この行事では、お釈迦さまの誕生されたお姿の像に甘茶をそそいでお祝いします。
お寺の花まつりで、子どもが喜んでくれるもの、記念になるものはないかと考え「はなまつりサイダー」を作りました。残念ながら甘茶は入っておりまんが…
ラベルのデザインは、佐賀で活躍されている日本画家の大串亮平氏に依頼。友桝飲料さんの美味しいサイダーに誕生仏のラベルを貼った「はなまつりサイダー」です。
このサイダーを、ぜひ皆様のお寺でもお役に立てて頂きたいと考えております。「はなまつりサイダー」が、お寺で、ご家庭で、花まつりが盛り上がるきっかけに、また仏教とのご縁づくりの一助になれば幸いです。
とのことです。
佐賀県杵島郡 浄土真宗本願寺派 正徳寺副住職 浦霧慶哉様が9年前に『はなまつりサイダー』を発案されて以来、普及にむけて熱心に活動されているそうです。
今年は間に合いませんが、来年からお世話になるつもりでございます。

【春のお彼岸です】

2020年03月17日

春分の日を中日として前後3日をあわせた7日間が春彼岸です。
新型コロナウィルスの影響で自粛ムードの中、ご来山して頂いた方々に少しでも笑顔を届けたく今年は花手水を作成いたしました。
「人は逝きて仏となる 居なくなるのではない」

今年は豊作

2020年02月20日

羽衣通り側の小門に置いてありますので、ご自由にお持ちください。
オススメはやっぱり柚風呂です。

立春大吉

2020年02月04日

立春大吉という言葉の意味は、暦の上での春であり古来は新年の始まりであった立春に人々や社会の幸せを祈る言葉である。

本年も宜しくお願い申し上げます。

2020年01月02日

昨年は大変お世話になりました。
令和最初の新年です。
最後まで明るく楽しい一年でありますよう、また皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
元日より本寺である高幡不動尊金剛寺にて皆様の所願成就を祈念しております。
本年も宜しくお願い申し上げます。

令和二年 元旦

年末のご挨拶

2019年12月31日

正楽院 正月観音大護摩供のお知らせ

2019年12月12日

正楽院檀家以外の方でもご参加頂けますので、どうぞ一読お願い申しあげます。

皆様の益々ご清祥のことと心よりお慶び申し上げます。
当山年中行事であります観音大護摩供を下記の通り厳修致します。家内安全、身体安全、諸願成就など、一人ひとりのお祈りをお護摩の災に込め観音様のご加護を念じます。観音大護摩は年に一度の正月護摩です。是非ご参詣下さいますようご案内申し上げます。
合掌
令和元年 師走 立川山 正楽院

日時:平成31年1月12日(日)午後1時
場所:正楽院 八角観音堂
※観音大護摩をご修行致します。皆様のお願い事は
家内安全 身体安全 商売繁盛 厄災消除 當病平癒 交通安全
※お護摩札は一体につき五千円ご納入願います。
※お申し込みは1月5日迄とさせて頂きます。
※正楽院檀家以外の方でもご参加頂けます。

詳しくはお問い合わせ下さい。